2007年11月08日

ノーマルからママまで十分満足♪:ブラザーズ 〜もっと恋するお兄さま〜

ブラザーズ 〜もっと恋するお兄さま〜
コンプ後の総評です。

ブラザーズ ~もっと恋するお兄さま~

出演声優さんはこちらです。

春日総一郎(壬生浪士)
春日雪斗(鷹取玲)
春日昴(谷山紀章)
春日由鷹(川田紳司)
影山聡史(一条和矢)

敬称略。

(注意)
こちらは「ブラザーズ 〜恋するお兄さま〜」の追加ディスクです。
単体ではプレイできません。

続きからです。

とにかく私は
ブラザーズ 〜恋するお兄さま〜」本編に激ハマりで
今回の追加ディスクである
ブラザーズ 〜もっと恋するお兄さま〜」の発売は
とても楽しみでした。
期待すればするほど期待外れだった時は
とてもガッカリしてしまうので
ちょっぴり怖かったのですが
ノーマルエンドからママルートまで
恋愛以外のストーリーも
とても面白かったので
私は全体としては満足したかな〜と思います。
もう少しハッピーなお話も欲しかったとは思いますけど
本編で甘い雰囲気は味わったので
今回はこれでよしとしようかと思います(笑)

私のオススメ攻略順は
聡史お兄さま
由鷹お兄さま
昴お兄さま
雪斗お兄さま
総一郎お兄さま
ですね〜。
ノーマルエンドは
聡史お兄さまルートから派生しますが
こちらは最初に攻略して
ニヤけてみるもよし
最後に攻略してホッとしてみるもよし
と言う感じでしょうか。
私が実際に攻略したように
由鷹お兄さまの前に昴お兄さまを攻略すると
より昴お兄さまを好きになるかも・・・
と言う気もするので
それもアリかと思いますが
由鷹お兄さまルートが
ラブラブなシーンがあまり無い関係で
とても物足りなく感じるかもしれないな〜
とは思います。

私にとって最も印象的なお兄さまは
雪斗お兄さまでした。
怖さもありつつ
それでも愛しく思わずにいられない
そんな魅力のあるお兄さまでした。
総一郎お兄様はお兄さま好きな方には
とても好きなタイプだと思います。
追加ディスクと言う意味では
昴お兄さまは特にそうなのですが
新しい魅力を感じたお兄さまもいたので
出来ればプレイして欲しいな〜と言うのが私の感想です。
別のお兄さまの攻略ルートでありながら
他の兄に萌えてしまう・・・
という場面もありましたので
そういう意味ではどのお兄さまも
魅力的だったと言えると思います。

ディープである事は間違いないですし
暗い部分もありますので
苦手だと感じるかたは結構いるかもしれません。
本編の優しくいたわってくれるようなお兄さまでは
ありませんので
どんなお兄さまでも平気、どんと来い!
という懐の深い妹である事が求められています(笑)

ママルートはオススメなので
(特に聡史お兄さまルートがオススメです)
お手にした方はぜひぜひコンプしてもらいたいです♪
あとは聡史お兄さまルートから派生する
ノーマルエンドですね!
これが激萌えです〜///
本編でのお兄ちゃんに囲まれての
1.5倍の萌えは味わったと思います(笑)
春日家のお兄さまがみんな好き!
という欲張りな妹のみなさんには
とても楽しめるルートだったと思います♪


☆おまけ情報☆
攻略本はこちらです。
ブラザーズ -恋するお兄さま&もっと恋するお兄さま- 公式ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。