2007年11月17日

自虐的な瀬名が切ない!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
天宮瀬名(エンディングD)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

瀬名のエンディングDは純愛エンドです。
そして純愛エンドの中でも
真のエンディングと言うものだと思います。
Under the moon(アンダーザムーン)」ではすべてのエンディングで
エンディング曲が流れるわけではなく
瀬名の場合は
愛憎ルートの真のエンディングだと思われるエンディングAと
純愛ルートの真のエンディングだと思われるエンディングD
でのみ流れましたので
おそらく他の男の子たちもそうかな・・・と思います。
その後タイトルコールを瀬名(空野さん)
が言ってくれるようになります。

純愛ルート来ましたー!!!
やっぱりこれです〜!!
基本的な流れは他の純愛ルートと変わらず進んで
一箇所ラブシーン・・・と一応言えると思うのですが
イベントが追加されていました。
このイベントは本当に切なかったです・・・。
瀬名の自虐的な所が泣けます・・・。
あとは当然ですがエンディング(結末)が異なります。

瀬名自身について最も印象的だったのは
上で少し書いた追加されたラブシーンでの瀬名ですね〜。
この時が一番切なくて泣けました。
空野さんの声もとても切なくて
私は意地悪な時よりも
こういう声の方が好きかな・・・と思いました。
結末部分については
瀬名よりも私はさよならを告げに来たカイルに号泣でした!!
やっぱりカイル大好きー!!!
いつも姫様を第一に想っているのはカイルなのですー!!

二人が一緒にいられると言う意味においては
幸せな結末ではあるのですけど
欲を言えば瀬名と共に記憶が無い方が
私はもっと萌えたかもしれないな・・・と思います。
瀬名が全てを承知で黙っているという気持ちが
ちょっぴり分らないんですよ〜。
でも幸せなエンディングが好きなので
6つある瀬名のエンディングの中では
一番好きですね〜。
エンディングEもとても泣けるもので
切ないお話が好きな私としては
わりと印象深かったのですけど
決してハッピーではないので
やっぱり今回のエンディングの方が好きです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。