2007年11月20日

カイルはギャップ萌え〜!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
カイル(エンディングA)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

カイルのエンディングAは愛憎ルートです。
エンディング曲が流れるエンディングなので
愛憎ルートの中のハッピーエンディング
という位置づけなのかな・・・と思います。

エンディングBに比べても
ラブシーンがもう1回追加されています。
こちらはスチルもあります。
とにかくカイルはとっても嫉妬深いんですよ〜。
私はあまりに嫉妬深いと
ちょっと引いてしまうところがあるのですが
カイルならOKでした(笑)
たぶん私がカイルを相当好きだからかな・・・と思います。
カイルラブー!!(笑)
立ち絵ではカイルは顔を真っ赤にしたり
花が顔の周りに咲いたりして
すごく可愛いーvv
という感じなのですが
ラブシーンになるとさすがに奇麗でカッコイイです〜///
長い銀髪がとってもセクシーで
しかも体格もすごく良いんですよ・・・。
ガッチリしていてそして艶めかしいというか・・・。

おそらくギャップ萌えと言うものかなと思います。
可愛かったのにイベントが起きたら男前だった
とか
ずっと優しく包んでくれるような愛情を
注いでくれていたと思ったら
実は男として悶々としたものを抱えていた
とか
などなど。
その辺りに非常に萌えますね〜。
ただし可愛いカイルが好きだったのにー
という場合もありますので
これは本当に好みの問題かと思うのですが
私の場合もともと頼れるお兄さんタイプが好きなので
普段の優しくて頼れるお兄さん的なカイルにも癒されましたし
カップルになってからの激しいほどの愛情にも
萌えたのかもしれません。

エンディングでも決してハッピーとは言えないのかな・・・
と思うのですが
こういうシチュエーションにすら
私は非常に満足してしまいました。
正直愛憎ルートにはあまり期待していなかったのですが
それでも満足したので
純愛ルートがすごく楽しみです♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。