2007年11月23日

カイルのバカー!!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
カイル(エンディングD)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

カイルのエンディングDは純愛ルートになります。
ラブシーンが他のルートに比べて
2回ほど追加されました。
そのうちの1回はエンディングです。

最後の最後までラブラブな二人でしたね〜。
大人向けのゲームにしては珍しく
とてもほのぼのしていたので
箸休めとしてちょうど良かった感じです(笑)
さすがにラブシーンが続いてくると
おなかいっぱいな感じになってきますので
終始クスっと笑えるカイルとの純愛は
とっても楽しかったです。

ただ一点・・・。
カイルのバカー!!!
と叫びたかったのは
まだカップルになる前の昔話をしていた時ですね〜。
カイル曰く
「男にはどうしようもない時が・・・」
と言うことだったのですが
カイルだけは、カイルだけは
一途な気持ちを貫いてくれているとばかり思っていたので
ガクッと来ました(笑)
人型ではなく猫でならまだしも・・・。
でもカップルになってからは
二度とそういう事もしないであろうと思われるので
ここはガマン、ガマンです。

エンディングでも相変わらず背景がピンクの
カイルとのラブラブ生活は続いているのですが
これは和みました♪
こう言う流れはとても自然で良かったと思います。
大人のラブシーンがあることだけを除けば
普通に乙女ゲームとして楽しめると思います。
好き嫌いは分かれそうですけど
可愛いタイプの男の子が好きだったり
ほのぼのしたお話が好きなら
楽しめるんじゃないかな〜と思います。
逆にもっとディープな内容が好きと言う方だと
物足りなく感じるかもしれませんね・・・。
カイルの首をかしげる顔が可愛いとか
にっこり笑った時に花が飛んでるのがたまらなく愛しい
と思ってしまった私は
すごく満足できました☆



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。