2007年11月24日

セイジュの切ない表情につい・・・。:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
セイジュ(エンディングC)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

セイジュのエンディングCは愛憎ルートです。
私はいつも気になるキャラはなるべく後に残したいので
正直言うとこの順位で
セイジュの攻略を始めた事からも分かるように
攻略を始めるまではあまり興味が無かったんですよ・・・。
ところがお話を進めていくと
切なくて哀しくてなにか奥に詰まっているような感覚があって
すごく好きになりそうなんですよ〜。

愛憎ルートではセイジュの行動はとても怖くて辛いのですが
それでも嫌いになることはどうしても出来そうもありません。
こんなにセイジュの行動は怖いのに
たびたび見せる切ない表情を見ると
セイジュに愛しさを感じずにはいられません!!
プレゼントを用意してくれていた事を知った時
もう、何があってもセイジュを嫌いになれないどころか
ものすごくキュンとしてしまって
正直「落ちた・・・」と思いました(笑)

セイジュとのどんなに頑張っても
気持ちだけが伝わらない関係を続けていく中で
カイルはやっぱり可愛くて
そして優しくて
一緒にいるととても和みました♪
こういうハラハラする展開だからこそ
カイルが癒してくれていたな〜と思いました。
やっぱりカイル大好きです!!

セイジュとのお話を進めていくうち
ふと「ブラザーズ 〜恋するお兄さま〜」の
特に「ブラザーズ 〜もっと恋するお兄さま〜(追加ディスク)」の
雪斗お兄さまの事が思い出されました。
ブラザーズ 〜恋するお兄さま〜
雪斗お兄さまもとても怖いぐらいに
愛情を剥き出しにしていたのですが
セイジュもちょっと似ているな・・・と思います。
雪斗お兄さまにも
私は気がつくととってもハマってしまっていたので
おそらくセイジュの事も怖い怖いと思いながらも
ハマってしまうような気がします・・・。

過去も含めて何か深い想いがあるようで
やっぱり双子(レニ&セイジュ)のお話が
一番面白いんじゃないかな・・・と言う気がしています。
全ての謎は二人のエンディングを見る事で明かされるのか
セイジュのみでもある程度分かるようになっているのか
今の段階では分かりませんけど
すごく人気があるゲームだという理由が
少しですが分かったような気がします。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。