2007年12月01日

「兄さん」に萌えるー!!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
セイジュ(エンディングD)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

セイジュのエンディングDは純愛ルートです。
ハッピーエンドでエンディング曲も流れます。

すごく良かったですー!!
これです、これ!
このエンディングが見たくて
頑張ったと言う感じですよ〜。
純愛ルートの他のエンディングに比べて
ラブシーンが一つ追加されます。
これも良かったですね〜。
ただしこれはセイジュの純愛ルートのラブシーン
全てに共通する事ですけど
濃さは低めかな・・・と思います。
正直このぐらいが私には良いですね♪
愛憎ルートの方がラブシーンは濃いです。

エンディングは本当に良かったです!(←絶賛!)
セイジュのテーマは「永遠」なのですけど
それに反する一瞬と永遠が
最後にとてもきれいな形で表現されていたな・・・と思います。
スチルもとても奇麗でした♪
私はただでさえこの幸せそうなセイジュの表情にキュンと来て
泣けてしまったのですが
一番うるっときたのは
セイジュがレニに対して
「ありがとう・・・兄さん
と一言ポツリと言った時です。
あんなにレニに似ていると言う理由だけで
自分の顔が嫌いとまで言っていたセイジュが
レニに感謝して
しかも「兄さん」って!!
ここで号泣です!

私はセイジュの優しげな物言いがとても好きなんですよ〜。
何と言うかお兄さんが優しく教えてあげる・・・の様な雰囲気を
セイジュと会話していると感じていて
セイジュがレニの弟だったと言う事は
全く頭に無かったのでちょっと驚きました。
そうか、セイジュは弟だったんですね・・・。
今ふと思い出したのですけど
セイジュとの会話の中では人間界の言葉について
セイジュからいろいろ教えてもらうシーンがあるのですが
どうしても上手く言えなくて
君は舌が短いんじゃない?
と言われた時は
本当にドキドキしたものです・・・。
その後の展開は期待通りなのですけど(笑)

セイジュにとってこの結末が本当に幸せかと言われると
失ったものを考えると
良かった・・・とは正直言えない部分もあるのですけど
純愛という意味で言えば
ハッピーな結末なんだろうな・・・と思います。
こういう展開は予想していなかったので
良い意味でも裏切られたなと思います。

レニの良さもとても良く出ていたな・・・と思います。
レニはもともととても気になってはいたんですけど
これでますます期待しちゃいますね〜。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。