2007年12月10日

レニと一緒ならこれで良い!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
レニ(エンディングC)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

レニのエンディングCは愛憎ルートです。
濃いですね〜・・・。
いろいろな意味で・・・ですけど。

まずはラブシーンですが
すごく切ないです。
カップル・・・と言っていいのか分らないのですけど
カップルになる直前
レニの取り巻きさんから言われたセリフが
とても印象的でした。
否定しなかった所をみると真実なのだと思いますし
その相手も間違いなく「私」なのだと思います。
人間界でのレニが女の子にだらしなかった事は
ショックな事だったのですけど
その事に深い意味があったのだとすると・・・
と思うと自然とレニを受け入れてしまっていましたし
とても切なくて胸がキューっと締め付けられる気分でした。
あぁ、レニー!!!

そして最初のラブシーンの後にレニが言った
「男を知らなかったんだな」
と言う言葉の中には
レニがすでに誰かのものになっているであろう彼女を想って
それまで断ち切ろうとして無茶していたのだと思うと
きっと今までの事をその時レニは後悔していたんじゃないか・・・
と私は思いたいです。
すごい思い入れですけど・・・。

エンディングはバッドの中で
私が最も見てみたかった形でした。
一人ぼっちにされるのは辛いですし
セイジュの時のように
彼を独りにするのも嫌なんですよ・・・。
一緒ならこういうエンディングでもすんなり納得して
受け入れられますし
むしろ萌えますね・・・。
とにかく悲しいエンディングですけど
奇麗でちょっぴり浸れるエンディングだったと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。