2007年12月11日

レニの切ない艶ボイスにクラ・・・。:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
レニ(エンディングB)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

レニのエンディングBは愛憎ルートです。
最後の選択肢で分岐しました。

エンディングCの感想の時には書かなかった
その他のラブシーンについても
今回書いてみようと思うのですけど
レニとのラブシーンの中で
ハッ!
としたのは屋上でのシーンがあるのですけど
ブラザーズ 〜恋するお兄さま〜」の追加ディスク
ブラザーズ 〜もっと恋するお兄さま〜)での
昴お兄さまとのラブシーンと重なって
すごくドキドキでした・・・。
久々にまたお兄さまたちに会いたくなってきました♪
ただこちら(Under the moon(アンダーザムーン))の方が
ラブシーンは濃いですけどね(笑)
このラブシーンでのレニの切ない声が
これまた胸に刺さってくるんですよ・・・。
これで落ちない方っていらっしゃいますかねぇ・・・?
私はすっかりやられちゃいました。

最初にレニが私の心を掴んだのは
最初のラブシーン後のテキストで
眠るレニが捕まえて離さないしぐさをしてるらしい場面を読んだ時です。
レニは「俺の物」という言い方をして
それは愛憎ルートではよく表現される言い回しではあるのですけど
俺の物だから誰にも触らせないというのを
身体でも示しているような
この深い独占欲にどうにもクラ・・・っと来てしまったのです。
あぁぁぁ・・・レニーっ・・・!

エンディングCと比べてラブシーンが追加されていましたが
すごく良かったです!
杉崎さんの切ない艶ボイスはかなりの武器ですね〜。
私は中低音の艶っぽい声が好きなので
杉崎さんだと私には少し高めなのですよ〜。
でもすごく萌えましたーvv(大絶賛!)
イラストだとちょっと引いちゃうシーンもあるのですけど
この切ない声がすごく良いので
スキップする気持ちにはなれないですね〜。

終わり方自体はエンディングCの方が
やや好きです。
基本的なスタンスは同じなのですけど
こちらの方がなんとなくですけど気分が沈みました。
でもこちらも一人にならなくていいと言う意味では
結構好きなエンディングかな・・・と思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。