2007年12月15日

レニの激しい嫉妬に胸キュン!:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
レニ(エンディングD)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

レニのエンディングDは純愛ルートの
ハッピーエンド(エンディング曲が流れるもの)です。

私はレニとの純愛ルートでのラブシーンの中では
初めての夜のものが一番好きですね・・・。
これは愛憎ルートでもそうだったのですけど
複雑だけどそれでもやっと気持ちが伝わったと言う
レニの想いが一番現れていると思います。
特に純愛ルートでは
こちらからおねだりした形で
初めは女性として少し納得いかなかったのですけど
その後レニが言った一言に
すごくキュンっと
しました。
すごく大切に想ってくれている事も
とても伝わってきましたし
大切だけど男性として手に入れたいと言う想いもある
という複雑なレニの気持ちが表れているんじゃないかな・・・
と思いました。

濃さと言う点では愛憎ルートの方が
濃いかもしれませんけど
レニをより好きになるのは
純愛ルート
かな・・・と私は思います。
バッドエンドは純愛ルートの方が
かなり厳しいのですけど
その分純愛ルートのハッピーエンドでは
セイジュからまた再び「兄さん」
と言う言葉を聞くことができましたし
とても気持ちがあたたかくなりました。
レニもとても嬉しそうでしたし・・・。
せっかく二人の関係も良くなったことですし
一緒に魔界に戻ってくれたらなぁとも思ったのですけど
そこまでセイジュに求めては
ちょっとかわいそうかもしれませんね・・・。

レニルートでは三角関係がとても萌えましたし
すごく満足しました。
そういえばセイジュの時は
エンディング直前のイベントが
結構際どかったのですけど
レニとはそういう感じのものは無かったですね・・・。
本当に最後までほのぼのとラブラブしている感じで
ゼロからも言われましたけど
レニは運命の相手だという事を強く感じました。
セイジュもレニもゼロに対する嫉妬イベントがあるのですけど
レニの嫉妬もとても可愛かったです♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。