2007年12月23日

お兄さまのような優しさにクラ・・・。:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
ゼロ(エンディングD)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

ゼロのエンディングDは
バッドエンドの様ですね・・・。
ゼロには愛憎ルートとか純愛ルートの様なものは
無いのかもしれません・・・。
エンディングDのゼロは本当に優しくて
いじわるなそぶりは全くありませんでした。

まだ「Under the moon(アンダーザムーン)」の攻略を始める前は
このゼロが絶対私の好みだという
アンテナが立っていたので
最後に攻略する事は最初方決めていました。
レニを攻略した後
もしかしたら今回は私の直感も外れて
レニがファーストになるかも・・・
と思ったのですが
やっぱり私はゼロが一番好きだと思います。
まだ全てのルートを攻略していないのですが
優しいお兄さんキャラ
という私のツボがたんまりと詰まっているのです・・・。
しかも低音の艶ボイス・・・。

バッドエンドコースでは
ラブシーンが2回あるのですが
特筆すべきは最初のラブシーンです。
ゼロ自身の言葉を借りると
ゼロは制服姿で現れたのですが
結構年上なのだそうです。
・・・ですよね〜(笑)
この落ち着き具合と言い
見た目の雰囲気と言い
先輩キャラかな〜とは思ってはいたのですけど
実はかなり年上の様です。

とにかく落ち着いた振る舞いで
優しくそれでいて男性としてとても頼れる
素敵なお兄さんです。
たびたび頭をなでてくれる(テキストのみですが)シーンがあって
そこが非常に萌えです〜〜!!
あのたくましくて広い胸にすりすりしたくなりますね〜・・・。
あまりにお兄さん的な振る舞いをするので
うっかり乙女ゲームだと言うことを
忘れてしまいそうになりました・・・。
ユナンルートの後だった事もあって
もしかしてゼロは生き別れた実の兄なのでは・・・
ぐらいに思ってしまって
ゼロと恋愛関係になるのが目的だったはずなのに
その目的はすっかり頭の中から消え去り
ゼロのお兄さま的な優しさに包まれている事で
満たされてしまっていました・・・。

でもゼロから誘われて
ハッとしたのですよ〜・・・。
ですよね・・・。
お兄さまじゃダメですよ〜。
ところがすごく自然にゼロとは恋愛関係になれました。
男性としてもとても魅力的で
恋愛のシーンでは男らしくて頼れて
普段はお兄さんのような優しさで包んでくれて
物凄く好きですー!!

ゼロを見ていると
そしてこの宇宙にきらめく君の詩」の
ミケールやエディオスの事を
ちょっぴり思い出します。
私は特に続編の「そしてこの宇宙にきらめく君の詩 XXX
でのミケールがとてもツボで
(こちらもお兄さんキャラです)
少しタイプは違うのですけど
とても深い愛情で見守ってくれる兄のような愛に
共通点を感じました。

エンディングではバッドエンドでも
ゼロの深く一途な愛に心が躍ったので
ハッピーエンドでゼロと早く幸せになりたいです〜!!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。