2007年12月26日

優しく抱きしめてそして・・・。:アンダーザムーン

Under the moon(アンダーザムーン)
ゼロ(エンディングA)を攻略しました。

Under the moon

攻略対象者はこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
天宮瀬名(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)

敬称略。

続きからです。

ゼロのエンディングAは
ハッピーエンドです。
こちらもエンディング曲が流れるエンディングでした。

最後の最後までかなりヒヤヒヤする展開で
このエンディングがハッピーに終わるのか分からず
非常に緊張感を覚えました(笑)
ゼロの場合純愛、愛憎というくくりが無いので
穏やかで優しいというゼロの性格には
一貫性があって
私としてはとても好きですね〜。
愛憎ルートでもレニなどには
純愛に似た優しい愛情を感じる事も
ありましたけど
ゼロほどでは無いかな・・・と思います。

ただそういったくくりが無い事で
ゼロとのラブシーンは
他の男の子たちに比べてちょっぴり少な目という
印象がありますね〜。
キスシーンだけとか
優しく抱きしめてくれるだけというスチルはあるのですけど
もっと大人の関係を楽しみたい・・・
という事であれば少し物足りないと思う方も
いるかもしれませんね〜。
私的にはベッドで優しく抱きしめてキスしてくれたスチルが
かなり好きなのですけど・・・(笑)

エンディングはとてもゼロらしい結末だったと思います。
おひさまのような愛情で
ずっと変わらない優しく包んでくれて
この幸せはきっと永遠に続くんだろうな〜という
気持ちになりました。
これで終わりと言うのがちょっと寂しくなったので
公式サイトでアップされていたSSを読んできました(笑)
やっぱりいつもゼロは優しいです〜/////

今回はレニやセイジュの深い愛情も感じて
ちょっぴり複雑な気持ちにもなったのですけど
それでも私はゼロが一番好きかな〜・・・と思います。
レニを攻略した時は
もうこれ以上の男性はいないと思って
レニが今回のファーストになるだろうと思ったのですが
ゼロはさらにその上を鋭くついてきました・・・。
エンディング数が少ないと言う点を除けば
かなり満足したかな・・・と思います。

オススメはやっぱり初めてのラブシーンですね〜。
抱きたい
なんてキッパリと言いながらも
イザその時となると
壊れものを扱うように優しくて
ゆったりとした口調がまた気持ちを落ち着かせてくれると言うか
本当に不思議な感覚を覚えました。
低めのボイスですごく男性的なのですけど
ガツガツしていない感じがとても良いな〜と思います。
う〜ん、大人の余裕ってヤツでしょうか??(笑)

ボリューム的にもかなりありましたし
大変満足でした。
これでコンプですのでランキングを上げてみると
1.ゼロ
2.レニ
3.セイジュ
4.カイル
5.ユナン
6.瀬名
でしょうか・・・?
ユナンはエンディングの趣向がとても面白かったので
瀬名よりも上にしました。
やっぱりレニはかなりおいしいシーンも多いですので
好きになる方は多いと思います。
声もセクシーですしね〜・・・。
でも私はそのレニを差し置いて
ゼロが好きになってしまいました。
かなり濃いので
入門編と言うよりも大人向けの乙女ゲームを
いくつかプレイされた方向けのゲームかな〜と思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。