2008年01月03日

お姉さんとしてリードしてあげる♪:デザートラブ

Dessert Love(デザートラブ) -彼とのはじまり-
仲沢桐也を攻略しました!

Dessert Love -彼とのはじまり-

キャストはこちらです。

一条秀之(機動装甲)
榊誠司(浜五郎)
高嶋祐太郎(先割れスプーン)
緒方芳彦(犬神帝)
仲沢桐也(一条晃)
結城一臣(井上和彦)

敬称略。

続きからです。


久々ですけどやっぱり面白いです!
PS2版(デザート ラブ スウィート プラス )と同じであれば
エンディングは基本的に1種類(ハッピー)です。
一応バッドエンドもありますが
ハッピーエンドを突き進めば
スチルはすべて回収できるはずですので
無理してバッドエンドを見てへこむ必要はないかな・・・
と思います。

桐也ですがカップルになる前となってからでは
ハッキリ言って別人です〜!!
これはもう面白いぐらいに急変します!!(笑)
ツンデレを極めていると言っていいと思います♪
カップルになる=ラブシーン突入
という図式なのですが
桐也の若さゆえの勢いに
まんまと乗せられてしまったと言う感じでしょうか??
少し前から桐也としては
恋愛感情を持ってくれていたようなのですが
ラブシーンに入るまでは
全くそんなそぶりを見せてくれないので
い、いきなりこの展開??
という印象はやっぱりあります。

ラブシーンは2回になります。
最初のラブシーンでは桐也すごく可愛いですね〜。
あんなにツンツンしていたのに
すっかり丸くなっちゃって
いろいろと気遣ってくれます。
桐也にしてみると一応初めての彼女って事みたいですので
お姉さんとしてリードしてあげる事になります。
必死な感じが可愛いですね〜(笑)

設定が普通のOLさんなので
仕事についていろいろとつまづいたり悩んだりしていますが
それは桐也も同じで
彼は彼の複雑な事情を抱えています。
可愛くてなんでもできちゃうと言う設定よりも
こういう大人向けの乙女ゲームではリアルで面白いな〜と
私は思います。
こういうリアルさが苦手・・・
と言う場合もあるかもしれませんので
これは好みだと思います。

2回目のラブシーンはクライマックス直前です。
あいかわらず思い込んだら一直線的な所があるのですが
ラブシーンではちょっぴり余裕も出てきてるのかな・・・?
と言う感じでしょうか??(笑)
とても大事にしてくれている事は
とてもよく伝わってきますね〜。
ものすごく愛されていると思います♪

エンディング曲を聞いた後少しだけ
物語が続きます。
スチルももちろんあります。
桐也がすごく良い笑顔で
本当に幸せそうな様子が伝わってくる
良いスチルだな〜と思います♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。