2008年02月21日

なにが何でもコノエと一緒!:Lamento (ラメント)(アサト1)

Lamento (ラメント)-BEYOND THE VOID-」(BL)
アサトを攻略しました。

Lamento -BEYOND THE VOID- DVD-ROM 通常版

出演声優さんはこちらです。
コノエ(波多野和俊)
ライ(森川智之
アサト(春野風)
バルド(舞幸運)
ラゼル(犬野忠輔)
カルツ(小次郎)
ヴェルグ(オイリーはな)
フラウド(笹沼晃)
リークス(片岡大二郎)
フィリ(桜塚瞬一)
トキノ(木島宇太)
歌うたい(中原茂)
キル(保村真)
ウル(中村悠一)
敬称略。

続きからです。

アサトって本当に可愛いです〜vv
攻略対象の中では
唯一と言って良いのかなと思うのですけど
早い段階からコノエに好意をもっているという様子が
すごく伝わってきます!
剥き出しと言うほどでも無いですけど
程良く嫉妬もして来てとっても可愛いです♪
ただ他の猫のルートだと
すごく可哀そうになってきますね・・・。

今回はアサト狙いなのでバルド狙いだった時と
選択肢が最初から違うのですけど
私の予想以上に1つ選択肢を外しただけでも
ずいぶんストーリーが違うんですよ〜。
本当にボリュームのあるゲームです!
でもアサトの行動が可愛いからなのか
全く飽きません〜(笑)
いつもトキノとコノエが友情の証としてやっている
相手の肩に鼻をこすりつけるというものを
コノエが当たり前のようにアサトにもやってみると
アサトは照れてしまったのか
突然爪とぎを始めるんですよ〜〜!!
ガリガリガリ・・・って音がして・・・(笑)
もう、すっごく可愛いんです〜/////

とにかくコノエになついている感じで
笑顔もとってもキュートです♪
行動もちょっと不思議系で思わずクスっとしてしまいます。
閉鎖された村で暮らしていたせいか
人づきあいが苦手の様で
ライの事は苦手の様です。
コノエ、アサト、ライの3匹で
宿に泊まるシーンがあるのですが
部屋が2部屋しかなかったため
どちらかは2匹で泊まるのですが
その時の絶対にコノエと2匹部屋になりたいという必死ぶり
ちょっと面白いです♪
その時ライとちょっぴり言い合いになってしまうのですが
それがライとウマが合わないために
つい言い合いになってしまうのか
それともコノエに対して
ある程度の気持ちがあったためなのかは
この段階ではちょっぴり分りかねますね・・・。
好意を持っていたのは明らかなのですが
それが恋愛っぽい感情もあったのかどうか
というとそれは分らないです。

アサトはバルドに対しても
ちょっぴり苦手意識を持っているようですね〜・・・。
嫌っているわけではないのですけど
豪快な所が苦手なんだそうです(笑)
アサトは「吉良」と言うところの猫なのですけど
わりと閉鎖的な所みたいなので
あまり人と付き合ったりするのは得意ではないようです。
そんなアサトがコノエに最初からなついているのは
ちょっぴり不思議な気がします。


長くなったので続きます。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。