2008年03月04日

ライをますます好きに・・・。:Lamento(ラメント)(フラウド)

Lamento (ラメント)-BEYOND THE VOID-」(BL)
フラウドを攻略しました。

Lamento -BEYOND THE VOID- DVD-ROM 通常版

出演声優さんはこちらです。
コノエ(波多野和俊)
ライ(森川智之
アサト(春野風)
バルド(舞幸運)
ラゼル(犬野忠輔)
カルツ(小次郎)
ヴェルグ(オイリーはな)
フラウド(笹沼晃)
リークス(片岡大二郎)
フィリ(桜塚瞬一)
トキノ(木島宇太)
歌うたい(中原茂)
キル(保村真)
ウル(中村悠一)
敬称略。

続きからです。

悪魔エンディングのラストはフラウドです。
カルツにはエンディングが無いみたいですね・・・。
アサトルートに入るまでは
カルツがすっごく気になる存在でしたけど
これでカルツともエンディングがあったら
その方がショックですし
これで良かったと思います。

フラウドエンディングは
悪魔エンディングの中で一番見ていて辛かったです。
ヴェルグもかなり私としてはきつかったのですけど
フラウドの方がもっとへこみました。
悪魔なので当たり前かもしれませんけど
とにかく精神が普通ではありません・・・。
ここまで???と言いたくなるぐらいの
ひどい仕打ちが待っています。
悪魔エンディングはコンプリートにこだわる方や
グロテスクなものでもOKとか
ラブラブはちょっと苦手・・・
というような方にのみオススメです(笑)

ただそうは言っても一つだけ
やっぱり見て良かったな〜と思う所もあって
とにかくライ好きさんには切なすぎるんですよ・・・。
ライルートに入るまでは
今回はアサトが一番好きかも・・・
と思っていたのですけど
ライの攻略を始めてからは
やっぱりライが一番好きになっていたので
特にこのエンディングは辛いのと同時に
ライの気持ちがすごく伝わってきて
泣けて来ました!!
コノエの名前を呼んだ時の
あの締め付けられるような低い声と
最後に声にならない声で口にした
コノエの名前がとにかく切なかったです。
ライのエンディングを見る前に見ておいたことで
ますますライが好きになりましたし
エンディングがすっごく楽しみになりました☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。