2008年03月19日

レニの吐息にドキドキ・・・。:アンダーザムーン〜つきいろ絵本〜

Under the Moon(アンダーザムーン) 〜つきいろ絵本〜
レニを攻略しました。

Under the Moon(アンダーザムーン)〜つきいろ絵本〜

キャストはこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
セナ(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)
魔王(浜五郎)
敬称略。

続きからです。
レニのエンディングは2種類+1種類と言う感じですね〜。
そのうちの一つはセイジュルートからも分岐した
魔王エンディングです。
途中までの流れは違うのですが
最終的にはセイジュルートで見たものと同じです。

レニのエンディングと言う意味では
ハッピーエンドの「月下の誓い」エンドと
バッドエンドの「忘却の彼方」エンドとなります。
このバッドエンドは「Under the moon(アンダーザムーン)」本編にも
繋がっていくお話かな〜と思います。
Under the moon

とにかくラブラブなので
ニヤニヤしながらお話を進めて行ったのですが
私が特にお気に入りなのは
赤いリボンのシーンですね〜・・・。
Under the moon(アンダーザムーン)」本編でも
レニがくれたものでそれがレニルートは勿論
セイジュルートでも重要なアイテムになっていたので
この追加ディスクである
Under the Moon 〜つきいろ絵本〜」の中で
その時の様子を見る事が出来たのは
すごく嬉しかったですし
とても奇麗なスチルで感動的なシーンでした。
一番泣けるシーンかな〜と思います。

他にもあのレニが
いちごのタルトを「あ〜ん」して食べさせてもらって
照れていたり・・・という
すっごく可愛いシーンもあったりで
ドキドキだけではなくて
キュンと来るようなシーンもありました♪
照れ顔のレニってすっごく可愛いです〜vv

バッドエンドルートでも
レニとのラブシーンはあるのですけど
これがもうドキドキです〜/////
かなり早い段階でキスシーンはあって
それだけでもすごくドキドキだったのですが
やっぱりレニとのラブシーンは
幸せ度が違いますね〜vv
そして何より杉崎さぁ〜ん!!
杉崎さんの艶ボイスにメロメロです〜!!!
吐息が・・・。
レニの吐息が・・・。
本当にドキドキでした〜vv

長くなりましたのでハッピーエンドの感想は
次回に続きます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。