2008年03月22日

優しく包んでくれるゼロが大好き!:アンダーザムーン〜つきいろ絵本〜

Under the Moon(アンダーザムーン) 〜つきいろ絵本〜
ゼロを攻略しました。

Under the Moon(アンダーザムーン)〜つきいろ絵本〜

キャストはこちらです。
レニ(杉崎和哉)
セイジュ(浅野要二)
カイル(萩道彦)
セナ(空野太陽)
ゼロ(安芸怜須ケン)
ユナン(プログレス)
魔王(浜五郎)
敬称略。

続きからです。
ゼロ〜!!
大好き〜〜っ!!!

ゼロのエンディングは2種類でタイトルは
バッドエンドの「新たなる絆」と
ハッピーエンドの「愛しい使い魔」
となります。
バッドエンドルートでもラブシーンが見られます。

ゼロとのお話は「Under the moon(アンダーザムーン)」本編と
とても密接なつながりがありますので
こちらの追加ディスク「Under the Moon 〜つきいろ絵本〜」は
本編なしでもプレイできますが
まずは本編をプレイしている方が良いかな〜・・・と思います。
今回の追加ディスクの中では
レニも本編とお話がつながっている部分がありましたけど
それ以上かな・・・と思います。

とにかく私は本編でもゼロが一番好きで
今回も登場しただけでドキドキするぐらいだったのですが
序盤はお話というかゼロとの関係が
この追加ディスクでどうなっているのかが少し分かりにくくて
恋愛のドキドキ感も確かにありましたけど
謎解きのような雰囲気もありました。
あんなにレニやカイルやセイジュにドキドキしたり
切なくて泣いたりしていたのに
私にとってゼロはやっぱり特別ですね〜。
いつも優しくて包み込んでくれるような愛情で満たしてくれて
少し年の離れた頼れるお兄さんと言う感じが
非常にツボです〜/////
今回は「Under the moon(アンダーザムーン)」本編の
バッドエンドが基本となっているため
時々切なそうな不安げな表情も見せるのですけど
基本的にはどんな時でもリードしてくれて
安心して身を任せられるような存在ですね〜。

ラブシーンは際どいものが1回ありますので
2回・・・と言っていいのかな?(笑)
安心出来る存在とは言っても
ゼロはスイッチが入るとわりとガツガツしてくるので
すっごくドキドキします/////
あぁ、安芸怜須さん・・・。
キスシーンはかなりヤバいです(笑)
やっぱり低めの艶ボイスはたまらないですね〜・・・。
バッドエンドでは
確かにハッピーにはなれないのですけど
それでも不思議と不幸な気持ちには
全くなりませんでした。
やっぱりゼロは傍にいてくれて
あたたかく包んでくれて
こう言うエンディングも
一つの形として良いんじゃないかな〜
と言うぐらいです。


長くなりましたのでハッピーエンドの感想は
次回に続きます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。