2008年04月08日

アインスの言葉の重みにキュン・・・:いじわる My Master

いじわる My Master(マイマスター)
アインス(エンディング1)攻略しました。

いじわる My Master

出演声優さんはこちらです。
レオン(寺島拓篤)
デルタ(大川透)
リュカ(浜田賢二)
城崎焔(平川大輔)
アインス(岸尾だいすけ)
エヴァンス(小野大輔)
敬称略。

続きからです。
エンディング1はハッピーエンドで
タイトルは「同じ時間(とき)を共に」です。
ハッピーエンドルートでは
ご褒美にラブシーンが追加されています。
さすがにこんなにたくさんラブシーンがあると
ハッピーエンドルートでも
ラブシーンがこれ以上増える事は無いだろうな・・・
と思っていましたが
そこはさすが「Under the moon(アンダーザムーン)」を生み出した
シュガービーンズさんですね〜・・・。

ハッピーエンドルートで追加されたイベントの中で
分岐点直後に
リュカがレオン様のお屋敷に
人間界の品物を持ってやって来て来たというものが
あったのですが(スチル有り)
リュカが意外と商魂たくましかったり
レオン様の非情っぷりには
ちょっぴり驚かされたのですが
その中でアインスが優しく慰めてくれたので
気分的にはあまり嬉しいイベントでは無いのですが
アインスとの思い出の中では
かなり良い思い出です。

ハッピーエンドルートでは
バッドエンドルートでアインスに対して感じた
モヤモヤした気持ちが全て解決されたと言うか
こんなことされてもどうして受け入れられるかな〜・・・
と思っていた部分についても
少し理解できた気がしています。

ハッピーエンドで追加されたラブシーンは
やっぱりとっても良かったです。
スチルは1枚だったと思うのですけど
とても穏やかで優しい気持ちになれたというか
初めてアインスと両想いになれたと
感じる事が出来た
瞬間だったと思います。

私がこのラブシーン以上にときめいたのは
このラブシーンの後で迎えるシーンです。
バッドエンドではレオン様のお屋敷に
残されてしまったのですが
今回はアインスと二人でレオン様のお屋敷を出て
旅をする事になるのですが
アインスがレオン様のお屋敷を出た目的を
諦める理由を言ってくれた時です。
たぶんそれまで種族の違い(人間と魔物)について
あまり考えることなくカップルになって
当たり前のようにラブラブしていたので
そういえば二人が本来生きる時間は
同じではないと言うことを
すっかり忘れていましたけど
本当であれば二人は
同じ時間は生きられないはずなのですよ・・・。
そこを突かれて衝撃を受けると共に
アインスの一言の重みを感じて泣けてきました。

ハッピーエンドではエンディング曲で
リュカ役の浜田賢二さんが歌うエンディング曲を
聴くことが出来ます。
シュガービーンズ放送局でおっしゃっていた通り
子守唄の様な優しい曲で
とても良かったです♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。