2008年05月02日

エヴァンス、ありがとう・・・。:いじわる My Master

いじわる My Master(マイマスター)
デルタ(エンディング2)を攻略しました。

いじわる My Master

出演声優さんはこちらです。
レオン(寺島拓篤)
デルタ(大川透)
リュカ(浜田賢二)
城崎焔(平川大輔)
アインス(岸尾だいすけ)
エヴァンス(小野大輔)
敬称略。

続きからです。
デルタのエンディング2はバッドエンドで
タイトルは「さようなら、夢の世界」です。

エンディング3や4とは中盤までは
同じように進んで行くのですが
ラブシーンが全く違いました。
今回の最初のラブシーンでは
まさに天国から地獄へと言った感じで
とても衝撃的なものでした。
ラブシーン自体は最初のデルタの印象通り
ちょっぴり強引な感じで
結構良かったな・・・と思ったのですが
幸せな気分になったのも束の間
なんだか後味の悪いものでした(笑)
エンディング3や4での最初のラブシーンの方が
幸せな気分になれると思います。
ただあまりデレデレするデルタは
ちょっと・・・と言う方も
いらっしゃるかと思いますので
その辺りは好みだと思います。

このラブシーンの後はしばらくデルタとの関係も
しっくりいかなかったのですけど
たぶん嫉妬かな・・・と思うのですが
ちょっとした事件があって
そこがデルタの不器用で可愛いシーンで
きゃ〜、デルタ〜〜!!
と言う感じですっごくキュンと来ましたvv
これはすごくグッと来るシーンだと思います♪
このシーンに限らないのですが
特にこのシーンはやっぱり一度ストーリールートなどで
レオン様の事を知っていると
想像も膨らんでより楽しめるかな・・・と思います。
デルタサイドとレオン様サイドは
関連性が無さそうに見えて
実は繋がっているので
各キャラの攻略前にストーリーモードを見ておくと
いろんな事が思い出されて面白いです♪

こちらのデルタは
エンディング3や4の時のデルタに比べて
かなり心の動きが複雑
怖いぐらいの愛情を感じました。
2度目のラブシーンではデルタが嫉妬している事を
すごく感じられてとても萌えるのですけど
その後がまた怖いんですよ〜・・・。
デルタが怖い分
エヴァンスがとても優しくしてくれて
エヴァンスにしておけば幸せになれるのに・・・
と言う感じかな・・・と思います(笑)

男性ユーザーがいるのか分らないのですけど
ちょっぴり男性向けかな・・・
と言うシーンがありました。
いや、男性向けはやった事無いですけど・・・(笑)
Under the moon(アンダーザムーン)」をプレイした時も思いましたけど
胸もものすごく大きいですよね〜・・・。
私の好みとしては
あまり大きすぎるのはちょっと・・・。
あとは裸にエプロンって
本来男性が喜ぶものだと思うのですよ〜・・・。
私はあまり萌え無かったです(笑)

今回はエンディング3や4に比べると
ラブシーンが多めでした。
バッドエンドの今回でも3回+αぐらいだったかな・・・
と思います。
ストーリーが進むにつれて
デルタが怖くなってくるので
いわゆる切れ長で眼鏡の男性のパターン
当てはまるストーリーになっていたかな・・・
と思います(笑)

エンディングはハッピーエンドよりも
もしかしたら印象に残るものだったかもしれないな・・・
と思いました。
結末はとても衝撃的で
私自身はすごくショックでしたけど
エヴァンスが傍にいてくれた事は
とても救われました。
エヴァンス、ありがとう・・・。
これがハッピーエンドでは
どんな風に変わるのかちょっと楽しみです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。