2008年05月05日

エヴァンス大好き〜vv:いじわる My Master

いじわる My Master(マイマスター)
エヴァンス(エンディング2)を攻略しました。

いじわる My Master

出演声優さんはこちらです。
レオン(寺島拓篤)
デルタ(大川透)
リュカ(浜田賢二)
城崎焔(平川大輔)
アインス(岸尾だいすけ)
エヴァンス(小野大輔)
敬称略。

続きからです。
エヴァンスのエンディングは2種類で
エンディング2はバッドエンドです。
タイトルは「愛情と執着」です。

エヴァンスみたいな可愛い感じの男の子は
本来私のツボでは無いのですけど
エヴァンスはすごく好きです〜♪
むちゃくちゃ可愛いんですよ〜vv

小野大輔さんが出演されている
大人向けの乙女ゲームは
初めてプレイするので
期待しつつでも私にとって小野さんって
素敵なお兄さんと言うか
素直に応援してます的な存在だったので
ちょっと複雑な気持ちではあったのですけど
正直小野さんと浜田さんで購入を決めたんですよ〜(笑)
やっぱり買って良かったです!
すっごくドキドキでした♪

ホームシックになった所を
優しく慰めてくれたりして
自然と泣けてきました。
ちょっと強引でだけどすごく優しくて
でもその裏に何か暗いものが潜んでいる気がして・・・
というとっても複雑な気持ちが絡んでいるシーンですけど
エヴァンスの言葉は素直に胸にグッと来て
このまま流されても良いかも・・・
なんて思わず思ってしまいました(笑)

このままラブシーン無しで
キスだけの普通の乙女ゲームでも満足♪
と言うぐらいの気持ちだったのですが
最初のラブシーンで
それまでのエヴァンスに対する気持ちが
すごく変わりました。
お友達感覚みたいなものがあって
可愛くて優しい男友達みいな気持だったのが
急にエヴァンスが男らしくなって
すっごくドキドキでした。
エヴァンス大好き〜/////

エンディングが2種類と言う事もあるのか
ラブシーンがとっても多かったです(笑)
ラブシーン以外にもイチャイチャしているシーンも
多かった
気がするのは
エヴァンスが常にじゃれてきたりした事も
あるのかもしれませんね〜・・・。
そのたくさんのラブシーンの中で
私が1番好きなのは
エヴァンスとすれ違ってしまった
エンディング直前のシーンです。
ラブシーンの中では露出は控えめですけど
お話としては1番泣けたシーンでした。
小野さんの演技もあると思うのですけど
本当に怖くてでもそれ以上に切なくて
泣けて泣けてたまりませんでした。

エヴァンスの事は怖いと思ったり
本心が分かりにくくて
大好き〜!と思いながら
何だか怖いし違う気がして来た・・・
と言う気持ちを繰り返してきたのですけど
このエンディング直前のシーンでは
やっぱりエヴァンスの事が大好きで
これでバッドエンドになんて
どうやってもならない気がするんだけどな・・・
と思ったぐらいでした。

エンディングはバッドエンドと言う事で
エンディング直前での私の幸せな気持ちを
返して欲しいと思ったぐらいですけど
この後のハッピーエンドで取り戻せば良いかな
と思っています♪
今度こそエヴァンスと幸せになりたいです☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。