2008年06月04日

八口くんガツガツしすぎですから!:step 〜二人の関係は一歩ずつ〜

step 〜二人の関係は一歩ずつ〜
八口一(エンディング1)を攻略しました。

step 〜二人の関係は一歩ずつ〜

出演声優さんはこちらです。
楢崎浩太(一条和矢)
雨羽夕(赤木馨)
鬼頭大(中本伸輔)
八口一(本多啓吾)
敬称略。

続きからです。



八口くんのエンディングは2種類で
エンディング1はハッピーエンドです。

八口くんの部屋のオタク具合には
正直ちょっぴり戸惑いました・・。
美少女系のポスターが壁一面に貼ってあって
八口くん〜っ!
彼女を部屋に呼ぶんだから片付けて〜っ!!

とちょっぴりツッコミを入れたくなりました(笑)
キスから先に進もうとする時の
先走り具合とか
初めてできた彼女で
いろいろと舞い上がっていると言う様子などが
ひしひしと伝わってきて
なんだか笑ってしまいました。

ラブシーンは2回で
これはハッピーエンドでも
バッドエンドでも変わらないですし
ハッピーエンドルートに入っても
新しいラブシーンが追加されている
と言う事はありませんでした。
ただし!
ラブシーンは思いのほか濃厚でした(笑)
油断してましたよ〜・・・。
ラブシーンと言うよりもキスシーンと
言った方が良いのかもしれないですけど・・・。
キスシーンが何度かあるのですけど
その度に八口くんの気合が入りすぎて
空回りしていた感じがあったので
年下で経験があまり無い感じの男の子が好きな方は
きっとこれが可愛い〜vv
と感じるんじゃないかと思うのですけど
年上のお兄さん的な男の人が好きな私的には
ちょっと萌え無くて
八口くんは違うと思う・・・と思ったのですが
ラブシーンに入る前のキスシーンで
急に八口くんが濃厚なキスをしだして
すっごく驚きました!
全くの予想外の展開に少し焦ったのですけど
スチルは確かに「Under the moon(アンダーザムーン)」や
いじわる My Master(マイマスター)」の方が
おぉ・・・!
っと言うものはあったと思うのですけど
何と言うか妙に現実感があふれていると言うか
想像しやすい感じのお話だったので
思った以上に濃厚だな・・・
と言う印象を受けたような気がします。
八口くんのガツガツしている感じとか
すっごくよく伝わってきました(笑)
あとはこう言う男の子を可愛いと感じるか
失笑してしまうかは好みだと思います。

ハッピーエンドでは
ラブシーンの後の優しくてカッコイイ八口くんが
少し大人になってますますカッコ良くなっていて
すごく驚きました!
思いっきり甘くて幸せな様子が描かれていて
バッドエンドでのショックを忘れさせてくれました♪
本当に良かったです。
後半のシーンでマフラーを編んであげる事になるのですが
このマフラーの色も
エンディングの条件と言うのは
意外でとても驚きました。
スチルをコンプしない人は
突然エンディング曲が流れるので
(バッドエンドでは流れません)
これで終わりなんだな〜・・・と思って
もしかしたら気がつかないで終わってしまいそうです(笑)
予想外にも萌えが来そうなので
ますます夕くんの攻略が楽しみです〜vv


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。